おしゃれなデザインのノベルティグッズ【アイデア7選】

ノベルティを活用したキャンペーンやイベントを実施するのであれば、お客さんに「ほしい」と思ってもらえるノベルティを用意しましょう。
「ほしい」と思ってもらうためには、ノベルティ自体の利便性も大事ですが、おしゃれなデザインであることも大事です。
おしゃれなデザインのノベルティにすることで、以下のような効果があります。

【ノベルティをおしゃれなものにするメリット】
  1. 商品やサービスの販売促進につながる
    おしゃれなノベルティがもらえるとわかれば、ノベルティ目当てで商品を買ってもらえることがあります。
    先着・来店キャンペーンなどに利用すれば客数アップに、購入特典に利用すれば成約率・客単価の向上に貢献できます。
  2. お客さんがお店を思い出す機会が増えてリピートにつながる
    おしゃれなデザインのノベルティは、日常に取り入れてもらえる確率が高いです。
    普段使いしてもらえれば、お客さんがお店のことを思い出す機会が自然と増え、再来店のきっかけになることもあります。
  3. ノベルティを使ってもらうことでお店の認知やブランディングにつながる
    お客さんが企業名やロゴの入ったノベルティを使うことで、ノベルティが広告代わりになって店名や商品名を宣伝できます。
    おしゃれなアイテムだとお客さんの身の回りで話題になり、口コミで知ってもらえる機会ができるかもしれません。

アイデア① バッグ

ノベルティバッグを作る際は、ファッションアイテムとしても使えるようなデザインのバッグを選びましょう。
バッグは印刷する範囲が大きく、印刷内容によってアイテム全体に与える印象も変わってきます。
バッグのデザインと、印刷する内容が合うかどうかも気にしましょう。

【おしゃれなノベルティバッグ作りのご提案】

シンプルなロゴ入りバッグ

シンプルなバッグもロゴをプリントするだけでおしゃれな雰囲気のバッグにできます。

カラープリントされたキャンバスバッグ

カラープリントをするなら、ホワイト地のシンプルなキャンバスバッグを選びましょう。

ジュートバッグ

ナチュラルな雰囲気を出すにはジュート(麻)素材がオススメ。

ミニサイズのキャンディバッグ

ミニサイズのキャンディバッグは、お菓子の詰め合わせ商品などのパッケージとしても活用できます。

クリアバッグ

PVC素材のクリアバッグは、他とはひと味違うノベルティにできます。

サコッシュ

肩掛けできるサコッシュタイプのバッグもファッションアイテムのひとつとしてオススメです。

アイデア② エコバッグ

お買い物バッグとして必需品となったエコバッグは、ノベルティとしてとくに人気のアイテムです。
すでにエコバッグをもっている方も多いので、スタメンとして活用してもらうためにはデザインだけでなく機能性も重要です。

【おしゃれなエコバッグ作りのご提案】

モノトーンカラーのマチ広エコバッグ

お弁当が傾かずに入るマチ広のエコバッグが重宝されます。モノトーンカラーでつくれば、生活感がおさえられます。

マルシェバッグ

おしゃれなお買い物袋といえばフランスの「マルシェバッグ」。かごのような形状で、ものの出し入れがしやすく大容量なのもポイントです。

アイデア③ ポーチ・巾着

ポーチ・巾着は、コスメや小物入れとして日常に取り入れてもらいやすいノベルティのひとつです。
さりげなくプリントを入れて、お店のことを思い出してもらえるような工夫をしましょう。

【おしゃれなポーチ・巾着作りのご提案】

ロゴ入りのキャンバスポーチ

英字やロゴなど組み合わせるとおしゃれな雰囲気にできます。ブランドイメージにあうポーチを選んでみてください。

コットン巾着

最近はオーガニックコットン巾着の人気が高まっています。小物入れだけでなくギフト包装としても活用できます。

おそろいのデザインのポーチ・ランチトート

ランチトートとおそろいのデザインのポーチを用意してみてもいいですね。

アイデア④ 文具・ステーショナリー

文具はオフィスや家庭ですぐに取り入れてもらえるアイテムです。
比較的長期間にわたって使うものなので、名入れ印刷をしておくと自然に目に入り社名を覚えてもらいやすくなります。
(とくに法人向けのビジネスでは、企業名を知ってもらっていることが重要です。)
すぐに使ってもらえるようなデザインの文具を選びましょう。

【おしゃれな文具・ステーショナリー作りのご提案】

シンプルなボールペン

ボールペンはシンプルなデザインほどおしゃれに見えます。側面への名入れもさりげなく。レーザー彫刻をしてもよいでしょう。

デザインカバーノート

カバーのデザインがシンプルなノートは、オフィスでも使ってもらいやすいです。

デニムカバーのメモ付箋

カバーがデニム地の一風変わったメモ付箋。革素材のカバーも素敵です。

アイデア⑤ モバイル・PC周辺グッズ

スマホグッズやパソコン周りのグッズも、実用性があり日常に取り入れてもらいやすいノベルティです。
モバイルグッズは、機種を選ばずに使えるアイテムにするか、特定商品の購入特典として取り入れるとよいでしょう。
大きめのモバイルバッテリーや、スマホケースは比較的大きな範囲でのプリントが可能です。

【おしゃれなモバイル・PC周辺グッズ作りのご提案】

スティックタイプのモバイルバッテリー

ノベルティ向けのモバイルバッテリーにはさまざまな形状があります。スティックタイプは軽量コンパクトで見た目もおしゃれです。

木目調デザインのスマホ充電器

スマホの充電器はデスク周りやインテリアになじむデザインがよいでしょう。モノトーンカラーやナチュラルな木目調のデザインがオススメ。

手帳タイプのレザースマホケース

レザー素材のシンプルなスマホケース。男性にも女性にも使いやすいデザインです。ワンポイント印刷でも背面に大きくフルカラーでも作れるので製作の幅が広がります。

アイデア⑥ タンブラー・ボトル

使い捨てのペットボトル飲料を買わずにマイボトルを活用するライフスタイルは、エコな行動としても注目されはじめています。
ランチを持参するときや、お出かけのとき、オフィスでコーヒーを飲むときなどさまざまなシーンで取り入れてもらえるでしょう。
本体にぐるっと一周プリントできるもの、フタにワンポイント印刷ができるものなど印刷箇所が商品によってさまざまなので、事前に仕上がりイメージを固めておきましょう。

【おしゃれなタンブラー・ボトル作りのご提案】

シンプルなマグボトル

マグボトルのカラーはシンプルな単色のものがオススメ。洗練された印象にできます。

クリアボトル

写真映えすることで人気のクリアボトル。フルーツティーなどパッケージ付きドリンクの販売にも利用できます。

クリアボディーのタンブラー

クリアボディーに黒のフタが引き締まった印象を与えます。ボディは台紙の入れ替えができるタイプもあります。

マットな質感のタンブラー

マットな質感のタンブラーもおしゃれな雰囲気が出せます。

フルカラー印刷したマグカップ

白い陶器のマグカップは、フルカラー印刷向きです。本体全体に柄を入れたり、写真を入れることもできます。

アイデア⑦ 食器・カトラリー

暮らしを快適にする食卓・キッチン周りのアイテムもよろこばれるノベルティのひとつです。
食器やマイ箸・マイスプーンなどは、自然素材をつかった環境にやさしいものが注目されています。
食器やカトラリーは、食事の間中手にとって使ってもらえるアイテムなので、さりげない名入れ印刷でも効果があります。

【おしゃれな食器・カトラリー作りのご提案】

カトラリー

竹の繊維など木材を使用したカトラリーは熱を通しにくく、デザインも素朴でナチュラルな雰囲気があります

自然素材のコースター

石でできた自然素材のコースターは環境にやさしく、吸水性も優れています。地中海の壁を思わせる白い色がおしゃれです。

食品容器

フタと本体が異素材ミックスのおしゃれなデザイン。竹を使用したエコな自然派容器です。

おしゃれなノベルティを作るコツ

おしゃれなノベルティを作るためには以下のポイントに気にしてみてください。

シンプルなアイテムを選ぶ
多くの人にとって「おしゃれ」と感じてもらうには、派手なデザインよりもシンプルなものを選ぶとよいです。
シンプルな形で無地のアイテムをベースにすると、印刷が映え、お客さんにとっても使用する場面をイメージしてもらいやすくなります。

プリントする内容にこだわる
「おしゃれな雰囲気」はプリントする内容によって醸し出すことができ、プリントすることでアイテムの価値を上げられます。

  • さりげなくプリントするのか、ブランド名を大きく打ち出すのか?
  • 単色印刷にするのか、多色印刷にするのか?
  • 日本字にするのか英字にするのか?
  • フォントはどうするのか?

など、印刷する内容にこだわりましょう。

Before:プリント無し After:プリント有り
「プリント無し」のイメージ 「プリント有り」のイメージ

※プリント入りのノベルティは、小ロットでの購入より、100個以上のまとめ買いの方が1個当たりの単価を抑えられます。
小ロットの方が総額は安いですが、ノベルティを配布するときは1個当たりの単価を考慮して用意しましょう。


おしゃれなノベルティは、成約・購入特典やポイント達成の特典などにオススメですが、ノベルティだけでなくオリジナルグッズの販売にも活用できます。
ノベルティを作ったら、DMやチラシ、メルマガWebサイトなどでキャンペーン告知をしましょう!
告知をする際は、おしゃれな雰囲気が伝わるように写真やメッセージを工夫し、販売促進につなげるようにしてみてください。