入会特典のノベルティ選びで押さえておきたい3つのポイント

ノベルティグッズは販促品の中でも主に宣伝や認知向上を目的に制作されるため、企業名やロゴ、校章や商品名、サービス名などの名入れしたアイテムを配布し、受け取った方が手に取るたびに宣伝したい内容を認識するためのアイテムです。
ノベルティグッズは無料配布するアイテムですが、それだけでは効果を発揮することは期待できません。
ここでは押さえるポイントをご紹介します。

3つのポイント
  1. 普段から使用し続けられる実用性の高いアイテム
  2. ターゲットとなる対象に合っているアイテム
  3. 提供するサービスと親和性が高いアイテム

普段から使用し続けられる実用性の高いアイテム

ノベルティグッズは無料配布されるからといって、必ず受け取られるわけではありません。
ノベルティグッズを配布する目的は宣伝や認知になるので、受け取っても使用されないアイテムでは意味がありません。
そこでノベルティグッズを作成する1つ目のポイントは実用性の高いアイテムを用意することです。
何度も使用するたびに思い出すことが宣伝効果を生むため、実用性が高いアイテムであれば使用される可能性が高まるでしょう。
また、何も記載してなければ何度も使用してもらえたとしても、思い出すキッカケがないため宣伝効果は期待できません。
そのためノベルティグッズは基本的に「名入れ」を施したアイテムが提供されます。
名入れを施すことで何度も使用するたびに、どの企業からもらったノベルティグッズなのかを認識できるため、宣伝効果以外にも企業イメージアップや、企業ブランディングにもつながるでしょう。

※名入れについてはこちらの記事をご覧ください。
名入れとは

ターゲットとなる対象に合っているアイテム

前項冒頭で記載しましたが、ノベルティグッズは不要な方にとってはかさばる荷物になるため、受け取られないことや、受け取ってもすぐに破棄されることがあります。
そのため、効果的にノベルティを配布するためには2つ目のポイントとなる、想定される主なターゲット(配布対象)に合うアイテムを選ぶことが大切です。
主なターゲットを想定する場合は、ペルソナを作成するといいでしょう。
ペルソナは、ターゲットとなる人物像をイメージするために作成するマーケティングで行われる方法になり、どういったお客さまに入会や会員登録してもらいたいのかを洗い出しする際に最適です。
ペルソナ作成などのキーワードで検索すると、無料でペルソナ作成ができるテンプレートなどがあるので利用してみるのもいいでしょう。

オススメの記事
センスのいいノベルティ
販促品の選び方

提供するサービスと親和性が高いアイテム

ノベルティグッズを配布する上での3つ目のポイントは提供するサービスとの親和性が高いアイテムです。
サービスに興味があって入会される場合、サービスに関連するアイテムがノベルティグッズになることで集客だけでなく、入会などの契約につながる可能性を高めるでしょう。
料理教室であれば、料理ができるようになることを目的としているので、作った料理が持ち運べるスープポットや、フードジャー、そのほかキッチン用品などが親和性の高いアイテムといえるでしょう。
関連するアイテムを入会特典とすることで、数多くある同業者との差別化を図れるため、ノベルティグッズの活用はオススメです。

入会特典のノベルティにオススメのアイテム8選

水筒・ステンレスボトル

水筒・ステンレスボトル

スポーツジム、パーソナルトレーニングジム、ヨガ教室、ピラティス教室、ダンススクール、スイミングスクール、スポーツチームなどの入会特典にオススメのノベルティです。

運動する場を提供するサービスの場合、水分補給ができる水筒やステンレスボトルといったアイテムは親和性があるでしょう。
色や形の種類も豊富にあるので、予算に合わせて選べるのも魅力です。
最低10個から小ロットで購入ができるアイテムもあるので、先着プレゼントとするほか、紹介者への特典などにオススメです。
ステンレスボトルの商品一覧はこちら

トートバッグ

トートバッグ

学習塾、予備校、音楽教室、パソコン教室、料理教室などの入会特典にオススメのノベルティです。

教材を使用するサービスを提供している場合に通学バッグとして使用でき、サービスとアイテムの親和性があるでしょう。
低コストで作成することができるので導入しやすく、名入れもデザインデータをお持ちでない場合は決められた範囲内で文字入力と、デザインテンプレートを組み合わせてオリジナルバッグが作成できます。

文房具

文房具

学習塾、予備校、音楽教室、パソコン教室、料理教室などの入会特典にオススメのノベルティです。

筆記用具を使用する機会があるサービスで親和性のあるアイテムになるでしょう。
定番のボールペンや手帳、ノートにメモ、付箋などにオリジナルの名入れを施すことで特別なアイテムを作成できます。
オリジナル付箋(ふせん)の商品一覧はこちら
名入れボールペンの商品一覧はこちら

タオル

タオル

スポーツジム、ダンススクール、ヨガ教室、ピラティス、スイミングスクールなどの入会特典にオススメのノベルティのひとつです。

最初にご紹介した水筒やステンレスボトル以外で親和性の高いアイテムです。
タオル全体にデザインを施したオリジナルタオルが作成でき、汗を拭くのに使用するので相性がいいでしょう。

モバイルグッズ

モバイルグッズ

パソコン教室の入会特典にオススメのノベルティです。そのほか、若年層をターゲットとする場合、モバイルバッテリーなどのスマホやタブレット周辺グッズはオススメです。

パソコン教室での親和性が高いアイテムになるでしょう。学生、社会人ともに人気の高いアイテムです。

スープポット・フードポット

スープポット・フードポット

料理教室や、学習塾の入会特典にオススメのノベルティです。

料理教室の参加後にもお弁当作りの器として使用できるため、親和性が高いでしょう。両親が共働きのお子さまに温かいご飯を用意するのにスープポットや、フードポットは使えるのでこちらも相性がいいノベルティになります。

カトラリー

カトラリー

料理教室、ヨガ教室、ピラティス、ダンススクールなどの入会特典にオススメのノベルティです。

2021年4月に施行されると考えられるプラスチック資源循環促進法によって、プラスチック製の無料スプーンやフォークの提供ができなくなることに伴い、今後人気が出てくる可能性があるノベルティグッズです。
お弁当を持参するOLの方や、学生などを対象としているサービスに相性がいいアイテムです。
オリジナルカトラリーの商品一覧はこちら

オススメの記事
スプーンなどの有料化に伴うオススメの販促品

マグカップ

マグカップ

スポーツジム、学習塾、パソコン教室、ヨガ教室、ピラティス教室などの入会特典にオススメのノベルティです。

色や形、素材、サイズも豊富にあるので、予算に合わせて選べます。
定番の陶器製から、天然素材を使用したバンブーマグカップ、ステンレス製のマグカップなどさまざまあり、名入れもワンポイントのデザインから、写真をぐるりと印刷するデザインも選べるので他にないオリジナルマグカップを作ることができます。

まとめ

ノベルティグッズは企業規模が大きい会社が利用するものとお考えになる方もいらっしゃるかと思いますが、10個から導入できる小ロット対応の商品が増えているので、大量の在庫を抱えることは少なくなってきているため、中小零細企業でも利用できるようになっています。
今回ご紹介したように獲得したい人物像のお客さまにとって実用的で、サービスとの親和性が高いアイテムを利用して来店するキッカケを作り、来店しなくては感じられないサービスの魅力を感じてもらえるようにノベルティグッズを活用していきましょう。